slide

メリハリをつけると読み手を飽きさせない文章になる!

メリハリのある文章は読み手を飽きさせません。読み手に飽きさせないように、文章を読んでもらうためには、文末を揃え過ぎないこと、一文を長くしないことなど、相手にリズミカルに呼んでもらえる工夫をすることが大切となります。

slide

分かりやすく伝えるためにあまり使わない方が良い表現とは?

文章は相手に自分自身の意見や真意が伝わらなければ意味を成しません。そのためには、分かりやすい言葉を使い、相手に気持ち良く読んでもらうことが大切です。事前に文章であまり使わない方が望ましい表現を理解しておきましょう。

slide

文章を書くときの基本…起承転結を意識してみよう

文章はただ単にだらだらと書いていたのでは、本来の目的を果たせないことも多々あります。そこで、文章を書くことに慣れてきたら、「起承転結」に代表される文章の構成を意識してみましょう。さらに読みやすい文章になること間違いなしです。

slide

分かりやすく書くということは相手に語り掛けるように書くこと

相手に文章を通して、自分の言いたいことを伝えるためには、文章の構成を考えていては、それだけで頭を抱えてしまって、ペンが進まなくなってしまいます。大切なのは、自分が言いたいことを伝えること…伝えるためには、相手に話しかけるように文章を書いていくことが重要です。